きららマニア

茶トラにゃんこのきららと、サビ猫ミミちゃんの日々を親バカ全開で紹介

<< 2011-07- | ARCHIVE-SELECT | 2011-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【環境省へのパブリックコメント】糸井重里さんのブログがわかりやすい!

8月27日まで1週間をきりました。
皆さんも、いろんなところで目にされていると思います。
一生懸命声かけをされている方がたくさんいらっしゃいますよね。
私ももちろん、意見を送りました。そして私にできること、こうやって自分のブログで呼びかけることをしようと思いました。

動物愛護って、もしかしたら興味の無い人には誤解されやすいことかもしれないですよね。
好きな人だけで勝手にやってれば?どうせ自己満足でしょ、とか。いい人ぶってる、とか。

でも、誰でも(深く考えずに)言います。「命は地球より重い」って。
その”命”って、いったい誰の命ですか?どこかの誰か限定の命ですか?
そうじゃないですよね。

うちのきららは、私に幸せをくれます。だから、きららにも幸せを感じてほしい。
同じように、他のワンちゃんネコちゃんも、幸せな両親のもとから愛情ある飼い主さんの元に行けるようになってほしい。

人間の欲のために、残酷な一生を強いられることはありえないと思います。
 *ペットの売買が悪いとは思っていません。ただ、命を商品とする以上、お金儲けだけを目的としたビジネスモデルはありえないと思うのです。
間違っても、”パピーミル”なんていう言葉は聞きたくありません。

そこで、私なりにいろいろ読んで、わかりやすいなぁと思ったのが、糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」の中のコラムです。

  *リンク・・・「ほぼ日刊イトイ新聞」  犬や猫が好きな方、手伝ってほしいことがあります。環境省が意見を求めています。

多くの方が参考にされている「ジュルのしっぽ」さんの記事を元に、とても読みやすくて、負担なく自分の意見書として使える文章を公開してくれています。送り方などもすごく整理されていてわかりやすいです。
ぜひこのページに一度目を通してみてください。

読むのに3分。メールを作るのに2分です。
そして、もし時間があれば、「ジュルのしっぽ」さんの記事も読んでみてください。



きららからも、おねがい
  きららは幸せかな。。


スポンサーサイト

| 飼い主の行動 | 22:40 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。